ストリートチルドレンとは?

ph-india1-20130705160102211751-620x349

ストリートチルドレンとは、路上で生活をする子どもたちの事をいいます。

◆ストリートチルドレンの仕事は、

  • 靴みがき
  • 洗車
  • お土産等の小物売り
  • 日雇いの仕事
  • 売春

といったものです。また、残飯あさりや、物乞い、そして盗みまでもが生活の糧になってしまっています。 ストリートチルドレンという言葉だけ聞くと、若者のホームレスを想像してしまいがちですが、ストリートチルドレンは、必ずしも親がいなかったり、帰る家がなかったりというわけではありません。家が貧しいために昼は路上で働いて、夜は家族の住む家に帰るという境遇の子どももいます。

RTR1E437

◆なぜ、親元を離れて暮らす子どもたちがいるのでしょうか?

  • 貧しくて両親が世話ができない
  • 虐待、ネグレクト(育児放棄)
  • 親のアルコール飲料や薬物などへの中毒(依存症)等で家庭崩壊
  • 両親が病気等で働けない

などの理由が挙げられます。

では、私たちに何ができるのでしょうか?

まずストリートチルドレンを受け入れる施設と、その施設を運営するための資金が必要です。

また、子どもたちの住居と同時に、社会で暮らしてのいく為の教育の充実も必要になってきます。
彼らが大人になったときに、自分たちで『生きていく力』を身に付けられるようなサポートをしていく必要があります。

child-labor-india

btn_donation

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Lets Help Each Other And Make This World Happy.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。